【英語力を伸ばしたい学生必見!】~半数以上が留学生で英語力がぐんぐん伸びる~

【英語力を伸ばしたい学生必見!】~半数以上が留学生で英語力がぐんぐん伸びる~

===========================================
「大学の間に英語力を身に付けたい…」そう考えている学生の方も多いのでは?そんな学生の皆さん、必見です!
楽しく英語力をアップできると噂の「同志社英字新聞部」にインタビューしてきました!
===========================================

---自己紹介お願いします。

(谷)
同志社大学商学部3年生の谷光樹です。
現在英字新聞部の会計を担当しています。

---それでは団体の紹介をお願い致します。

(谷)
同志社大学の学生に向けて英字新聞を作成しています。
21名所属していますが、半数以上が留学生になっています。
アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、マレーシアなど様々な国からの留学生が所属しています。

同志社大学のESSから1958年に前身となるESSライティング部門ができたんです。
そして1964年に独立して英字新聞部が発足しました。
実は1999年に一度廃部したのですが、2008年に再発足させて今年で再発足後10年目を迎えました。

▼TOEICのスコアが200点以上アップ!

---そうなんですね。留学生が多いということで、国際交流も多いんですか?

(谷)
そうですね!少人数かつ同じ作業を一緒に行うのでかなり仲良くなります。
英語力もめっちゃ上がりますね。
ライティングだけじゃなくてスピーキングの力も上がりました。
ぼくのTOEICのスコアも660点から870点まで上がったのでこれはかなり成長しましたね。

---具体的な活動内容を教えて下さい。

(谷)
一学期につき1人1つ記事書くという目標があります。
基本的にはみんなが好きな記事をピックアップして書いていますね。

例えば、抹茶に興味のある留学生がいたので、みんなで抹茶体験に行ってそれを記事に書きました。

去年のアメリカ大統領選挙だったり熊本の震災などの大きなニュースがあったときはみんなで特集記事を書いたりします。

いまはそれをwebの新聞として発信しています。
去年までは年に2回、”The Doshisha Student"という紙媒体での英字新聞を発行していました。

また週に1回のミーティングは個人作業の共有を通じてメンバー間の交流を深めています。
やはり個人作業になることも多いので、一同に会す場を大切にしようと思っています。

▼もっと多くの人に読んでほしい

---これからチャレンジしていきたいことなどはございますか?

(谷)
広報活動に注力していきたいと考えています。
やはり自分たちが書いた記事をもっと多くの人に読んでもらいたいですね。
更に自分たちのweb媒体を強くして活動費を広告収入であげられるくらいに知名度が上がればうれしいです。

また英語にまつわるイベントも開催していきたいですね。

---ではこの記事を読んでおられる方へメッセージをお願いします。

(谷)
留学生から日本の姿を知ることができたり、日本人学生から見た京都が感じられる文章になっております。
おもしろいので一度ぼくらの記事を読んでみてください!

同志社英字新聞部

同志社英字新聞部

STORY一覧

【英語力を伸ばしたい学生必見!】~半数以上が留学生で英語力がぐんぐん伸びる~

【英語力を伸ばしたい学生必見!】~半数以上が留学生で英語力がぐんぐん伸びる~

同志社英字新聞部
同志社英字新聞部