【新1年生】プログラミングについて代表が思うこと

【新1年生】プログラミングについて代表が思うこと

久しぶりのブログ投稿になります、代表の下野です。

今日から4月になり、新学期を迎えることとなりました。

まず、大学受験を終え、春から大学新1年生となる皆様、ご入学おめでとうございます!!

僕も2年前に大学に入学し、これから始まるキャンパスライフに胸を踊らせていました笑

僕はもともと情報学部でしたので、大学の勉強でプログラミングを始めることになりました。

大学生という身分をうまく活かせなかった僕

大学に入ってプログラミングを学ぶことが僕にとって夢のひとつでした。
しかし、大学で学べるプログラミングは学術的なプログラミングで仕事に直接的に役立つものではありませんでした。
授業もあまり面白くなく、自分で進めていることが多かったです笑

自分で勉強してるうちに「プログラミングってめっちゃ面白い」と思って、さらに熱烈に勉強するようになるわけですが、
今日はプログラミングを学ぶといいこと、そして大学新1年生の皆様がいますべきことについて話そうと思います。


僕自身があまり長い文章が好きではないので、簡潔に、核心的に綴ろうと思います。

プログラミングスキルの必要性

まずプログラミングスキル、エンジニアの需要はこちらの記事を読むとわかりやすいかと思います。(雑ですいません笑)

https://lrandcom.com/facebook_former_executive_learning_programming_guarantee_life_time_work


僕も勉強し始めの頃によく読み返していました。
勉強のモチベーションが下がっていた時はこちらの記事を読んだりしていました。


この記事の重要なポイントとしては3つあります。

1、今あるエンジニアという職種は世界の成長のために働ける職種であるということ

2、何をやるにしてもプログラミングの観点から考えると圧倒的な早さが解決できるなること

3、プログラミングスキルがあることが特別な存在ではなくなってくること

要点をまとめると大体こんな感じです。

そして、新1年生にまずやってほしいことについて

「自分探しに積極的になりましょう!」

アメリカの心理学者である、エリクソンは18歳までにアイデンティティの確立を提唱しましたよね(うろ覚え)

でもあまりにも自分の個性、才能に気づけていない人がたくさんいます。
それは大学生もそうだし、意外といい大人もわかっていないものです。


よく大学で何をしたいかと聞かれたときに

「自分のやりたいことを見つけたい」と答える人がいますが、大学にいるだけではやりたいことは見つかりません。

まず、 行動 が必要です!

自分のやりたいことがわからなくても落ち込む必要はなく、
ないのであれば作ればいいだけの話ですから、やりたいことを探すために必死になりましょう!


そのための具体的な行動を少し上げてみると

・学生団体、インカレに参加してみる
・インターンに参加する
など。。。

当団体がそのきっかけの団体になればいいかなと思います。

プログラミングサークルに入ったからプログラミングをしなければいけないということはありません。
そもそもあなたってプログラミングやる必要ありますか?っていうところから相談に乗り、新しい芽が生えればいいかなと思っています。


以上が新1年生に伝えたいことになりますが、


本当に貴重な時間ですから時間を惜しんで勇気を持って行動してみてくださいね!

では、皆様のご活躍に期待しております!^^

プログラミングサークルCREATE

プログラミングサークルCREATE

STORY一覧

プログラミングサークルって何するの?6月の活動報告 学生団体CREATE

プログラミングサークルって何するの?6月の活動報告 学生団体CREATE

プログラミングサークルCREATE
プログラミングサークルCREATE
【webアプリ開発】PC, OS, 言語不問!誰でも気軽に簡単に作れるwebアプリ開発

【webアプリ開発】PC, OS, 言語不問!誰でも気軽に簡単に作れるwebアプリ開発

プログラミングサークルCREATE
プログラミングサークルCREATE
ガクコレが運営する「ガクナビ」にCREATEが紹介されました!

ガクコレが運営する「ガクナビ」にCREATEが紹介されました!

プログラミングサークルCREATE
プログラミングサークルCREATE
【新1年生】プログラミングについて代表が思うこと

【新1年生】プログラミングについて代表が思うこと

プログラミングサークルCREATE
プログラミングサークルCREATE